姉という存在はよく家出をすると言われ、家族に迷惑をかけることがある。人探しを依頼される人が語ってくれた、姉の家出の実態とは。

誰にも知らせず遊びに出かけ、家族大迷惑

私が小学生の頃、3才年上の姉が家出してちょっとした騒動になりました。もともと、素行があまりよろしくない姉でしたので朝帰りなんかはちょくちょく繰り返してました。そのようなこともあり帰宅しなかった当日は両親もそれほど心配していませんでした。

が、翌日、翌々日となるといよいよ両親の不安も募り、姉の居場所について心当たりのある場所を探すことに。姉のケータイには当日から今まで母親が電話をかけ続けていましたが繋がらず、姉の仲の良い友達に連絡しても知らないとのこと。

いよいよ警察にも連絡し学校に連絡した段階で、いつものことと高をくくっていた私もだんだん不安になってきました。ちょうど夏休みに入ったばかりの時期だったの楽しい気分を台無しにされた怒りも半分くらいありましたが。所在調査をしてもわかりません。

その後、一週間たっていよいよ両親が憔悴してきた頃、なんと姉は何事もなかったかのようにヒョッコリと帰ってきました。当然両親は烈火のごとく怒りますが当の本人は何くわぬ顔。今までどこにいたのかを尋ねると一人で関西に行ってきたとのこと。どうやって合計10日間も過ごしていたのかというとSNSで知り合った仲の良い女性に遊びにおいでと誘われたのでノコノコと誰にも告げず一人で遊びに行ったと。

ちなみにこの女性は姉が黙って出てきたことなどつゆ知らず。好きなアーティスト関係で姉と仲良くなった社会人の方で、なんと後日わざわざ東京の私たちの家まで謝りに来てくださいましたうちの両親も逆にうちの娘が迷惑かけたと恐縮しきりでしたが、この女性の謝罪でようやく姉も自分がとんでもなく悪いことをしたと反省したのか以降はだんだん素行も落ち着いていきました。

そして10年近くたった今でも姉とこの女性は仲がよく、いまでも二人で海外旅行に行ったりしています。以上が我が家の家での体験談でした。

 

反抗期からの家出は姉の日常茶飯事

私の姉が学生だった頃、厳しい父に反発してよく夜遊びをしていました。バレると物凄い勢いで叱られて部屋もめちゃくちゃにされてしまうので、毛布の下に枕を詰めて寝ているように見せかけてから家を抜け出し遊びに出掛けていました。

ですが、ある日とうとう父に姉が夜家を抜け出して遊んでいることがバレてしまい、父は怒鳴り散らし姉も負けじと刃向かって激しく衝突しました。父にビンタをされてしまった姉は家を飛び出し、家出をしてしまいました。

姉は1週間以上帰らず学校も休んでいましたが警察沙汰になるようなことはなく祖父の家に逃げ込んでいました。祖父の家は近かったので父に内緒で姉の様子を見に行くと、祖父の大きいベッドで楽しそうに寛いでいて羨ましかったのを覚えています。

それからすぐに母が姉を迎えにきて、怒らないからと説得し連れて帰りました。父はイライラした様子でしたが母が諭していたおかげで激しい衝突などはなくその場は収めることができました。

そのあとも姉は夜に家をちょくちょく抜け出しては父と衝突して家がめちゃくちゃになっていました。その度に姉みたいにはならないようにいい子でいようと心に決めていました。

その反面教師のおかげで私はグレることもなく父や母が望む通りの真面目な学生生活を送ったけれど、姉も今では落ち着き家庭を持ち幸せになっている姿を見ると、私も少しくらいは姉のように夜遊びをして楽しんでおいてもよかったのかなと思うようになりました。